腐植酸

もっと身近なフミン酸の用途

 

主に農地やゴルフ場、公園など私たちの身近なところで使用されているというフミン酸ですが、実はもっと私たちの生活に密着したところでも活用されているというのはご存知でしたでしょうか?

 

これまでは環境へのメリットを多く挙げてきましたが、今一度フミン酸の特徴について、おさらいしておきましょう。

 

● 生理活性作用(抗ウイルス力や抗菌力)に期待できる
● 保湿性能があり、お肌にうるおいを与える
● 有害な塩素ガスを無害化に
● アレルゲンを空気中から除去し、マイナスイオンの働きをする
● 毒性はない
● 人間の肌と同じ、弱酸性

 

といったことが挙げられます。
この特性を利用して、フミン酸を使用したさまざまな商品が開発されています。

 

□ 家庭用入浴剤
体に付いた塩素を瞬時に除去し、お肌の乾燥や肌荒れを防ぎ、うるおいを与え、かゆみのないしっとりとした肌へ導きます。また、マイナスイオンでバスタイムもさらにリラックスできる効果も期待できます。赤ちゃんからお年寄りまで問題なく使うことが出来ます。スイミングスクールに通うお子様をはじめ、長時間プールに浸かることがある方からも愛用者は多いようです。
また、湯垢が浴槽に付かないといった効果のおかげで、お掃除も簡単に済ますことが出来ますし、残り湯洗濯をした場合にも臭いが気にならないという面もフミン酸の効果です。

 

□プールの水質浄化液
こちらはプール施設で使用されているものです。大勢の方が利用するプールでは消毒剤として大量の塩素が使用されていますが、それが原因で、目の充血や肌荒れ、かゆみなどさまざまなトラブルを抱えている人が多いのも事実です。このフミン酸が含まれた浄化液には塩素ガスを排出し、アトピーや喘息の人でも泳げるプールが作れます。気になるプール水やプールサイドのぬめりの発生を抑える効果もあり、プールの水を常に清潔に保つことが出来ます。またろ過機のろ過材を洗浄する効果もあり、費用と時間を大幅に削減することが出来ます。